朝刊配達スタッフ1名募集中!朝の時間を有効活用しませんか?

子どもたちの可能性と世界を広げる「雑誌」

新聞は子どもたちにとって難しい?

小野新聞店では、子どもたちに「新聞」をオススメしております。
学校や塾で学ぶような学問とは違い、新聞を読めば具体性のある社会の構造やビジネスのトレンドや経済・業界動向などが細かく理解ができるからです。子どもたちの夢や目標のデザインに必ず役に立ちます。

しかし実際のところ、小中学生の子どもたちにとっては新聞を読むことは難しいです。

背景となる基本的な教養を持っていないと理解できない情報や大人でもわからないような言葉と遭遇することもあり、新聞を読み解きながら情報を処理している子どもたちはなかなかいないでしょう。
また、毎日続けて新聞を読む習慣も、昨今の忙しい子どもたちにとっては負担になってしまうかもしれません。

月に一回の雑誌がおもしろい!

小野新聞店では、子どもたちに難しい一般紙やビジネス紙などの新聞を毎日読ませようとするのではなく、まずは月に一回の「雑誌」から“見ること”をオススメしています。

月に一回ならば時間的にも経済的にも負担になることもなく、また「雑誌」は楽しみながら新聞と同等の情報を手に入れることができます。

ここでは小学校高学年~中学生を対象に、お子さまひとりでも親子でも楽しめるニュース解説をしてくれている雑誌を2種類ご紹介いたします。
お子さまのキャリア教育や社会教育の一環にご活用ください。

総合学習教育誌「Newsがわかる」

月刊「Newsがわかる」は、毎日新聞社が発行している、主に小中学生向けにニュースをわかりやすく解説する月刊誌です。

時事ニュースを子どもたちにわかりやすく説明・解説しており、読んでいるだけで社会情勢が面で分かるようになっています。

子どもたちの興味・関心を広げるような特集も組んであり、子どもたちの夢や目標の発見に役立てられるでしょう。

書き込めるページもあり、「インプットだけではなくアウトプット」もできるのも魅力。
学習効果は非常に高く、社会科の勉強はもちろん試験や受験の大きな味方になってくれます!

親子で読めるニュースマガジン「ジュニアエラ」

「ジュニアエラ」は朝日新聞出版社が発行しているニュースマガジンです。
みんなが知りたい時事ニュースを、朝日新聞の専門記者らがジュニア向けにわかりやすく解説しています。

教科書では学べない新鮮なニュースと深い分析で、中学受験や高校受験の学習にも対応し、私立中学の入試問題や、学校・学習塾の教材にも使われています。
「教育の朝日新聞」が発行しているので、教材として高い評価を得ています。

キャリア教育にも力を入れて、世の中にある職業や社会人の声を届けています。
子どもたちに社会に出た想像をしてもらうことは大変有意義な時間であり、目標が見えれば勉強へのモチベーションも変わってきますね!

子どもたちに多様な世界を見てもらいたい

これからの世界を作っていく子どもたちには、より広く深くさまざまな世界や分野、業界、商品、人、地域、思想などを知ってもらいたいと考えています。

子どもたちは可能性と才能の塊です。
1つの分野で失敗したとしても、他の分野への挑戦で素晴らしい結果と充実を得られることでしょう。子どもたち自身や大人がその可能性を狭めてはいけません。

その子どもたち自身が夢の創造や目標設定するフィールドを与えていきましょう。
そんなお手伝いが新聞や今回ご紹介した雑誌でお手伝いできるのではないか、と思っています。

こういった雑誌もお子様への教育投資として選択肢の一つとしてぜひお考え下さい。

●「Newsがわかる」と「ジュニアエラ」は全国の書店でお買い求めいただけます。

Newsがわかる参考価格490円毎月15日前後お届け
ジュニアエラ参考価格499円 毎月15日前後お届け


もちろん、小野新聞店でも雑誌の宅配を行っています。
ご自宅まで毎月定期でお届け希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。送料無料でお届けいたします。