子どもたちに“新聞を読む体験”を!「新聞感想文コンクール」

朝日新聞 購読料改定のお知らせ

2021年7月1日より朝日新聞の月ぎめ購読料が変わります

朝日新聞は本年7月1日から、本紙朝刊の月ぎめ購読料を現在の3,093円(消費税込み)から3,500(同)に改定いたします。
なお、1部売りの価格は150円(同)から160円(同)と変更になります。

ご負担をお願いするのは誠に心苦しい限りですが、一層みなさまのお役に立てるよう、紙面づくりに全力を尽くします。引き続きのご愛読をお願い申し上げます。

価格改定の主な理由としまして、「販売・広告収入の減少と製作コストの高騰のため」「新聞配達網の維持のため」「経営努力・改善に限界が達したため」「新聞紙面の内容とサービスをより充実させるため」が挙げられます。

また、朝日新聞ご愛読のお客様へお届けしてきました「マイガーデニング」が7月号(6月お届け分)をもって休刊することになりました。長い間のご愛読・ご支持、誠にありがとうございました。

引き続きのご愛読をお願いいたします

価格改定にあたり、7月以降から新紙面・新サービスを展開して参ります。

●日曜に国際経済を潮流をわかりやすく読み解く「サンデーワールドエコノミー」を総合面でスタートいたします。
●土曜日の別冊「be」では人生100時代の「円満相続」の方法を紹介する新連載をスタートします。
●取材の内幕などを語るイベント「記者サロン」の内容を紹介すると特設面を月2回新設いたします。
●天声人語を題材に学びを深めるコーナーを月2回掲載します。
●10月からは、紙面をご購読の方が「朝日 ID」に登録すると、朝日新聞デジタルの「紙面ビュアー」を無料で利用できるようになります。

小野新聞店では、6月月末より朝日新聞ご愛読のお客様へ粗品と挨拶分をお届けし、価格改定の周知を行います。
ご納得いただいた上で、ぜひとも引き続きのご愛読をお願いいたします。

今後はさらに、新聞社ともども、みなさまの“お役に立てるよう”にさらなる発想と行動で地域のみなさまへ生活改善の情報やヒントをお伝えして参ります。